フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月29日 (火)

なんでだろう~~

今朝の出勤時の空です

29may07b_1

上は車を停めてすぐの写真

下は1分ほどあとの写真です

29may07c_2

とても鮮やかで、しばらく見とれてしまいました。

ちなみに現在の日の出の時間は8時過ぎ。これは8時前の写真です。

「Red Sky in the evening, shepard's delight, Red Sky in the morning, Sailers warning」

(夕焼けは羊飼いのごほうび、朝焼けは船乗りへの警告)

という言い伝えどおり、お天気が崩れた一日でしたが、朝から綺麗なものを見て、そのあとも雨が降った後に日がさして、虹がほんの30メートル先からかかっていたり、素敵なものを見せてもらった一日でした。

今日はここ半年なかなか解決しなかった、「困ったなあ」なことが、あっさり解決したという連絡をもらったり、ありがたい一日でした。

($1000のお金が戻ってこないかもしれなかったのです。嬉しい♪)

半年間ずっと、いくら連絡しても、手紙で主張しても、先方からは誠意が見られない対応(「なんだかお怒りのようですね、どうしてお怒りなのかはあんまりよくわかりませんが、これでお収め下さい」と$20ドルの商品券が送られてきたり・・・ちゃぶ台ひっくり返したい感じでした・笑)だったので、そろそろすっきり片付けたい、終わらせたいと思っていたのが、あっさり終わってよかったです。

なにか最近変わったことしたかな、と考えていたら、思いついたのは

-ここ最近、毎日瞑想をしている

-つい数日前に「Ask and It is given」を本屋さんで見つけ、購入した

-ここ最近、なにかエクササイズをしている

う~ん、どれも何かしら関わっている気がします。

ちなみに瞑想はおきぬけと寝る前に15分ずつ、呼吸に意識を向けます。やらないときも(寝坊したりして・笑)ありますが、そのときはあまり気にせず、次を欠かさないようにしています。

エクササイズも、歩く程度ですが・・・これは、ダイエットのためにはじめました(笑)が、最近の凛とした空気が大好きなのと、並木のところを通るときに聞こえる鳥の声で、気持ちがワクワクするのを感じています。

瞑想は15分じゃ足りない気もしますが、それでもずいぶん気持ちが違いますね。

シンクロ日記代わりに書いてみました。

2007年5月27日 (日)

映画はお好きですか?

久々にこの映画をDVDで見ました。

<世界最速のインディアン>

これ、NZの南島最南端のインバーカーギルという街出身のバート・マンローという人のお話なんですが、インバーカーギルで撮影されたとき、かの街は大フィーバーだったんですよね。

でも私はバイクの話には興味が無かったので、公開されても見に行きませんでした。

1年後の2006年、友達が大絶賛しているのを聞いて、「彼女がそこまで言うなら観てみよう」とDVDを借りてみたんですが、映画館で見なかった、私の食わず嫌いを恨めしく思いました。

でも遅くなっても観てよかった。

バートさんは、バイクが好きで、いつかアメリカの塩平原ボンヌヴィルという場所で行なわれるスピードを競うレースに参加するのが夢の、年金受給者。
周りに呆れられながらも、夢というゴールをまっすぐ見据えて歩き続ける人には、天は味方しないわけにはいかないんだなあ、と思わせられます。

行きづまりを感じている人、自分の望む未来が決められない人、焦りを感じている人、不安な人、どんな人にもお勧めです。

世界最速のインディアン スタンダード・エディション

娯楽超大作というわけではないので、日本では公開されないのかな、と思っていたら、
2006年の年末年始に公開されたそうですね。うちの親に「ぜひ観て!」と勧めておいたのですが、何も言ってこないところを見ると、多分観てないんでしょう(笑)
日本に帰ったら、日本語版DVDをぜひ手に入れて、一緒に観たいと思います。

先ほどYahooの映画レビュー も観てみましたが、すごく評判がいいですね。

とても嬉しいです。

ちなみにインバーカーギルの名物市長さん (ティム・シャッドボルト氏:面白いことなら必ず参加したがる、おそらくニュージーランド一の人気の市長さん)もちょい役で出てます(笑)

2007年5月25日 (金)

セスの本 (読み始め)

みなさまこんばんは~~

読み終えてから書こうと思っていたのですが、時間がかかりそうなので、進行形で書くことにします。

ほぼ2ヶ月前にアメリカのアマゾン(www.amazon.com) から取り寄せたのが、

Mike Dooleyの「Infinite Possibility」(CDセット)と、「Seth Speaks 」(セス スピークス:邦題「セスは語る」)、そしてA Seth Book 「Nature Of Personal Reality」(ネイチャー・オブ・パーソナル・リアリティ」:意味は「個人的現実の本質」・・・日本語未翻訳)です。

興味を持ったきっかけは、まずマイク・ドゥーリィ氏のサイトで紹介されていた、マイク・ドゥーリィ氏の考えに大きな影響を与えた本たちの中に、これが紹介されていたこと。

そしてそのあとで、エスター・ヒックス、ジェリー・ヒックス両夫妻のサイト(www.abraham-hicks.com) にあったオーディオファイル(無料)を聞いていたら、やはり大きな影響を与えた本として 、このセスの本が話題にのぼっていました。

それで、いったいこのセスというのは何者だろうとおもって、ネットで検索してみたら、(インターネットって本当に便利!)ありました、セスのサイトが、しかも日本語で!

(文末にリンクがあります)

セスとは、「数え切れないほどの転生を繰り返し、もう実体をもつことに興味のない『存在』」を指します。アメリカの作家であり、詩人であった故ジェーン・ロバーツ氏が詩を書いている最中にトランス状態になり、自動筆記したのをきっかけに、夫ロバート・バッツ氏と実験をしていくうちに、セスとつながり、やがてセスはジェーンの身体を借りて口述しはじめました。いわゆるチャネリングですね。

ロバート・バッツ氏が名前を聞いたとき、「名前は重要ではない」というようなことを言ったそうですが、「でも我々があなたを呼ぶときに名前がないと・・・」というと、「セス」という名前を教えてくれたのだそうです。聖書関連にでてくるセスとは違う存在だそうです。

(エイブラハムも聖書にでてくるのとはべつだそうですね)

そしてそれを夫のロバートが速記で書きとめていったのだそうです。

膨大な資料をまとめたのがセス・マテリアル(Seth Material)(日本語未翻訳)

そのあとに出版された本は、セスが「本としてそのまま出版できる」状態、つまり速記されたものがそのままほとんど手を加えずに本になっているのだそうです。

このあとでジェーンは言っています。「私も本を書く身だからこそその大変さがわかる。だからセスが本を出すと言ったとき、正直いったいその方法をセスはどれくらい心得ているんだろうと思った。本の構成、展開、どれをとっても、大変な労力を要するのに」と。

ところがセスはこのジェーンの疑問を一蹴してしまいます。トランス状態のジェーンの声を通してセスが話し、ロバートが書きとめたものは、構成、展開、編集すべてが完了した状態のものだったのです。

セスって何者?と思いますよね

30年以上前にチャネリングで本を書くなんて、よほど勇気のいることだったんじゃないかなと思いますが、それが出版されると、その本は大きな反響を呼びます。

そのときから「You Create Your Own Reality」(あなたの現実はあなた自身が創っている)といい、そんな調子で死後の世界、天災、人災について、時間と空間の概念について、などなど、あらゆる観点に光を当てています。

エイブラハムの本やCDもエネルギーを感じますが、このセスの本もすごくパワーを感じます。セスの声(正確にはトランス状態でセスが話している、ジェーンの声)も

とても力強くて、計り知れないほど大きな存在を感じます。

その割には、CDに収められてるものは周りを笑わせたりしていて、ユーモラスな部分も見受けられますが・・・

とまあ、すごく興味があるのですが、

ものすごく難しい・・・

単語単語はそれほど難しくないはずなのに、とても読みづらい・・・

1ページ進んでは、気が付くと文章を理解せずに「読んだ気」になってるという状態になるんです。

「あれ、あたし、理解してない」って。

そんな感じで、遅々として進んでいませんが、すこしずつで私にとってはちょうどいいのかな、と思ってます。

ああ、日本語で読みたい・・・(←怠けグセ?)

なんて書いている途中で、日本のアマゾンのレビューを見てみたら、「この本は巨大なケーキです。一度にたくさん食べると気持ち悪くなります」とありました。

なんだ、私だけじゃなかった!ほっ!

そんなわけで、また思い出した頃にセスの本について書いてみたいと思います。

↓↓↓興味のある方はこちらへどうぞ↓↓↓

セス ラーニングセンターのサイト(日本語)

2007年5月22日 (火)

癒されビデオ

皆さん、こんばんは~(^^)

本当は今日の日記はお休みにするつもりだったんですが、
かわいいビデオを紹介してもらったので、ここでもご紹介します。

ブロードバンドの環境の方にある方は、見てみてくださいね

(ホントに手をつないでる・・・)

http://www.youtube.com/watch?v=epUk3T2Kfno

くろともさん、すてきなDVDを見つけてくださってありがとうございます!(^o^)

感謝のビーム!

ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'°☆。.::・'°★。.::・'°☆。

2007年5月21日 (月)

Sachi的シンクロ日記リバイバル(注:長いです)

昨日の続きです。

私のお話で恐縮ですが、体験談です。

私は2000年に就労ビザでNZに到着しました(1996年にワーホリで1年いましたが)、

もともと15歳のときにテレビでNZの特集を見て以来、ずっと憧れの国でした。
そしてワーホリで1年過ごしてみて、ますますNZが大好きになったのでした。

さて、念願の就労ビザを取って、NZで働き出したものの、いろいろあって1年後に転職&NZ内で引越しをしました。

ビザのことで移民局と連絡を取るたびに、とても面倒だなあという気分になるのと、この国で、ずっと暮らせたらなあ、と言う思いで、永住権が欲しいと真剣に思い始めたのが2002年。

それで、色んな人にアドバイスしてもらおうと、移民局、弁護士、過去にとったことのある人、思いつく限りの人に聞いてまわりましたが、反応は全部

「学歴がねえ・・・(わたしは高卒です)、仕事も役職が付いてるわけじゃないし、まず無理だよ」 という返事でした。

なかには「あなたの学歴、職種を見る限り、まず無理ですね。彼氏はいないの?彼でも作って結婚したら?」(by移民局←いいのかそれで!)というのもあったり。

それで、まだ「どうやって」を自分で考えなきゃいけないと思っていた私は、

ゴール=永住権 

How=学歴をどうにかするために、学校に行く

・・・という結論に至ったのでした。

かといって、私は就労ビザでNZにいるので、学校に行こうとおもったら、仕事をやめるか、仕事をしながら通信教育で4,5年かけて勉強するかどちらかになります。

仕事はやめられない。生活しなきゃいけないし、仕事が好きだったし。

で、通信教育に挑戦することにしました。たとえいままでにできたためしがなくても。

外国人(NZの人から見たら私は当然外国人です)で、英語を母国語としない人は、IELTSという英語の試験を受けて、一定の得点以上を取らなければ、学校も受け入れてくれません。

それで、IELTSの試験を受けることにしました。
ちょうどこの頃にかねてから興味のあった宝地図をつくってみることにし、半日かけてじっくり完成させました。

そのとき書いた事は色々ありますが、中にはもちろん「永住権」がありました

「仕事で日本に行く」「IELTS アカデミック 6.5」というのもありました。

仕事で日本に行く、というのは、タダで日本に帰れるし、響きがかっこいいじゃないですか?

そして、IELTSは、その勉強をするのに必要な英語のレベルは5.5でした。で、宝地図に貼るときに、おもしろ半分で「ホントに6.5取れたら信じるよ」と笑いながら貼ったのでした。

試験までの10週間、とても苦手な「宿題」をやり、試験の前にたまっていた鬱憤が爆発しました。ダメだしばかりをもらっていた先生にまた何かを訂正されたときに

「もうやだ!!!スコア6どころか、5.5も取れるわけない!」と

鬱憤をだしちゃったあとは、なんだかスッキリして、本番がうまく行ったのか、結果は・・・

6.5

Σ( ̄口 ̄ )

宝地図、もしかして、効果絶大!?

と思った矢先、会社でいつも日本に行っている人から「日本語ができて、会社の商品を説明できるから、日本に行ってきて」と言われ、日本出張が決まりました。

宝地図の効果を実感・・・。

でも、結局通信教育は(やっぱり)続けることができず、挫折感を味わいました・・・

「ああ、永住権が遠のいた」とは思ったものの、

「ま、いっか、すくなくとも就労ビザがある限り、収入はあるし、NZにはいられるんだし、ありがたいじゃない」と開き直っていました

2004年、ふと思い立って、移民局のウェブサイトに行ってみると、永住権獲得に必要な条件が、以前より緩くなっています。

制度が変わって、大学を出ていればポイント10点、役職が付いていれば10点、というふうになっていて、計算次第、解釈次第では、取れる条件にスレスレで入っている、ともとれる(でもスレスレ)

それを見て、だめもとでやってみようと思ったのでした。

それが、なんと、取れたんです。

ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'°☆。.::・'°★。.::・'°☆。

心から望んでいた永住権、取れたという知らせを聞いた夜は眠れませんでした。

もうひとつ面白いシンクロ(共時性:必然といえる偶然)がありました。

永住権を申請するときも、英語能力を証明するものが必要になります。

必要なレベル、なんだったと思われます?

そうです。「IELTS 6.5」でした。

しかも、IELTSの試験結果には、2年間だけ有効という期限があり、それを過ぎると無効になってしまいます。

IELTSの試験を受けたのは、2003年4月18日(だったと思います。確か)、

その試験結果を移民局に「英語能力の証明」として送ったのは、有効期限を迎える2週間前でした。

宇宙ブラボー、と思いません?

宝地図、つくりたくなったでしょ?

日本で宝地図、といえば、やはりシンクロマスターの望月俊孝さんでしょう

望月俊孝さんのサイトに行ってみる

アファメーションもやりました。tokoさんのサイトのやわらかな雰囲気が大好きで、よくお邪魔してました。

tokoさんのアファメーションルーム

もうひとつ、効果があったな、と思うのは、催眠療法のコースに行ったとき(2004年5月のことです)、コースの最中に生徒同士で催眠をかける実習があり、その時に相手に「私は永住権が欲しい」といって、「永住権がとれる」という催眠をかけてもらったのでした。

その時に、「取れた」時の気持ちを感じる部分があって、そこでわたしは嬉し涙をボロボロこぼしながら流し、相手を思いっきり驚かせてしまったのでした。スティーブさん、びっくりさせてごめんなさい。感謝してます。

あれも効果があったにちがいない。と思うんですが。

2007年5月20日 (日)

思うこと。

昨日一昨日とお休みでした。

月に一度、ボランティアでまわってくる電話番をしているんですが、
とても大きな学びがあります。

以前は人の癒しに携わりたくて、カウンセラーになる勉強を真剣に考えたのですが、
こころからやっていて「楽しい!」とワクワクするのは、好きな本、音声ファイル、ビデオを日本語に訳す作業でした。

カウンセラーになるには 心理学も学ばなきゃ、資格を取らなきゃ、云々、云々、と頭で「経緯」を考えて、挑戦して、うまくいかなかったとき、焦りを感じましたね。

でも、EFTのワークショップに参加したり、催眠療法(かけるほう・・・でも現在はリラクゼーションに使う程度です)のワークショップに参加したり、この7年間で本当にいろいろなことを試しましたが、いろんな人と出会って、素敵な学びをもらってました。

宇宙って本当に無駄がない。ぎゃふん。(←つまり脱帽といいたいらしい)

でも、「将来何をするべきなんだろう」とか「どうやってなろう」と考えずにいられない時期がありましたね。今は比較的そういうことを考えていても自分で自覚することができるようになりましたが。

でも、マイク・ドゥーリィ氏も言ってますが、「How(どうやって)」は宇宙の腕の見せ所なんですよね。

その「どうやって」を手放せるようになったら、宇宙があなたの世界にそれこそ色んな必然的偶然(シンクロニシティ:共時性)をおこしてくれて、気が付いたら「あれ?叶ってるよ!」になるんでしょうね。

ただし、大切なのは、もしなにかを「やってみようかな」と思うなら、それがあなたにできることなら、やってみたらいいと思います。どこかでそれが役に立つときがきっと来ます。

明日は私の体験談でもお話ししてみることにします。
あんまりこういうお話はしなくてもいいのかもしれませんが、参考になるかもしれないので・・・

さて、ご存知の方も多いと思いますが、EFT(エモーショナル・フリーダム・テクニック)と引き寄せの法則のワークショップも手がけていらっしゃるブレンダさんのサイトです。
実際にお会いした事はありませんが、あたたかいエネルギーを感じます。

EFTはいいですね。やった後はエネルギーがす~っと循環している感じがします。
やりかたは無料でダウンロードできるようですが、機会があればワークショップに参加されるのがお勧めです。(私はNZでやりました)

EFTジャパンのサイト

ブレンダさんのサイト(引き寄せの法則について)

2007年5月17日 (木)

宇宙からのメッセージ & マイク・ドゥーリィ氏 インタビュー字幕

みなさん こんばんは~

今日の宇宙からのメッセージをご紹介します!

私が大好きなマイク・ドゥーリィ氏のMLに登録しているんですが、週5日毎日粋なメッセージが届いて、すごく楽しみにしています。

ザ・シークレットを見て以来、気に入った人たちのサイトにいくつか行ってメールアドレスを登録してみたんですが、それ以降じゃんじゃん宣伝メールが届いて、少々がっかりした気もしたり・・・まあ彼らもビジネスですから当然と言えば当然、いやなら解除すればいいだけの話なんですが・・・

但し、この人のメルマガ(?)だけは抜群です!届くのは本文と、申し訳程度についてる控えめ~な宣伝(ここではそれもカットしてます)。
それがこの人スゴイ!と思ったきっかけなんですが、毎日訳すのはできませんが、思い出したように気に入ったものを訳しています。

本日のメッセージも素敵でしたので、訳すことにします。

マイク・ドゥーリィ 宇宙からのメッセージ

The Notes From The Universe

Do not be alarmed, Sachi(←ここにはあなたのお名前を入れてください), as you walk down the path of life, to suddenly find you don't have the foggiest idea of how your grandest dreams will one day come to pass. This is a good thing. A really good thing.

Just keep walking...
     The Universe

Thoughts become things... choose the good ones! ®
© www.tut.com ®

Sachi(ここもあなたのお名前を・・・以下略), such confusion over the "hows" creates the space you need to enjoy the journey and the space I need to blow your mind. Just keep walking.

警戒しなくていい 君が人生を旅する道のりの中で 君の最大の夢がどうやって現実になるか、これっぽっちも想像できないことに気づいても。

それはいいことなんだ。 とてもいいことなんだよ。

歩き続けなさい・・・

宇宙より

思考は現実になる・・・いいのを選ぼう!

www.tut.com

どうやって、という、その経緯についての混乱は、君がその道のりを楽しむ為に必要なだけのスペースと、私が君をあっと驚かせるのに必要なだけのスペースを創りだす。だから、そのまま歩みをすすめるんだよ。

********************************

さて、そのマイク・ドゥーリィ氏の動画の字幕をUpしました。最後の方は以前につけた字幕の動画とかぶるお話もあるんですが、ちょうど字幕サイトの 字幕.inさんがサーバーダウンしたときに消えてしまった字幕のお話だったので、
まあ世の中おもしろくできてますね。(ザ・シークレットの20分のほうじゃなくて、本当に良かった!8分ならまだやり直そうと言う気になれるけど、ザ・シークレットの字幕の方はもう3回やり直したので・・・)

まだ字幕.inさんのサイトが完全に復活しておらず、一旦Upしてしまうと編集ができないのが現状のようなので、
最終回の第3回目はちょっとお待ち下さい・・・(一気に字幕を載せられるような余裕が必要なので・・・)

第1回目)
http://www.jimaku.in/w/LcZZXHAjMnk/jBh0_Ri_Y_W

(第2回目)

http://www.jimaku.in/w/Bp5LlKSydKg/1lT0EmyCjEn

字幕翻訳許可 www.tut.com

Special Thanks to Mike and the team TUT!

2007年5月16日 (水)

ジャック・キャンフィールド氏のお話 第7弾

みなさま、やっとジャック・キャンフィールド氏のオーディオファイルの続きをUpしました。

声がやっと戻った・・・結構長かった・・・たまにかすれてるところもあると思いますが、見逃してやってくださいね。

第1回目

第2回目

第3回目

第4回目

第5回目 ←これ、抜けているのに今気づきました・・・ひゃ~~ごめんなさい!

第6回目

* ジャック・キャンフィールドって誰?というあなたへ

アメリカでかなり有名なサクセスコーチの方で、マーク・ビクター・ハンセン氏との共著「心のチキンスープ」シリーズの生みの親。
彼によると、現在ではこのシリーズは37ヶ国語以上1億部以上を売り上げる、
「こころのチキンスープ現象」とまで言われたベストセラー作家だそうです。

もう一人私の大好きな作家及び講演家スーザン・ジェファーズ(Susan Jeffers)氏とお友達だそうで、お互いの本にお互いの名前が出てきます。

以前からこの方の名前は知っていたのだけど、彼の本「サクセス・プリンシプルズ」を2006年2月に購入した私は、(読むのにほぼ1年がかりでしたが)非常に感銘を受けて、読み終えた時(11月末)に彼のサイトに行ってみたのがきっかけで、「ザ・シークレット」の存在を知ったのです。

ご本人のサイトはこちら www.jackcanfield.com

Special Thanks To Jack Canfield and his team for your permission!

2007年5月12日 (土)

ザ・シークレットのシークレット

例によってYou Tubeをうろちょろしています。

とてもおもしろい動画を見つけてしまいました。

今日の日記は、公開していいかどうか迷うところですが、日本の人たちも知ってていいと思うので・・・

みなさん、例のDVD「ザ・シークレット」にはオリジナル版とニューバージョンがあるのをご存知ですか?

私の字幕は新しいバージョン「Extended Version」で、現在はこれのみが出回っています。

何が違うかと言うと、オリジナルにはほぼメインキャラクターとして話をしていた、
エイブラハム・ヒックスさんが、新しいバージョンではすべてカットされているんです。

エイブラハム・ヒックス(Abraham-Hicks)とは、エスター(Esther)さんとジェリー(Jerry)さんというヒックス夫妻によってチャネリングされるエイブラハムという「存在」を総合的に呼ぶときの名前です。先日の「繁栄ゲーム(Prosperity Game)」の考案者でもあります。

このDVDの存在を知ったときにアマゾン(www.amazon.com)でレビューを見ていて、「ザ・シークレット」には2つのバージョンがあると知って、はじめのバージョンがとても評判が良かったのです。

現在出回っているバージョンを手に入れた後、どうしても欲しくなって、オークションサイトeBayで見つけて手に入れて、見てみたのですが、内容はほぼ変わらないものの、やはりオリジナルの方が自然な感じがしました。

とはいえ、いままでにこんなふうにわかりやすく映像にしてこの「Law Of Attraction (引き寄せの法則、引力の法則)」を教えてくれるDVDは無かったので、このDVDが果たした役割は、とても大きいですし、関わってくれたすべての人に感謝、感謝ですが。

こんな素敵なDVDをつくった人たちなのに、何があったんだろう。と思っていたんですが、

エイブラハム・ヒックスさん直々にそれについてお話をされたビデオがありました

http://www.youtube.com/watch?v=CFp-iPSPplE&mode=related&search=

許可が得られればまた字幕をつけたいと思いますが、

風のうわさで知っていたけれど、本当だったんだなあとちょっと意外でした。

かいつまんでお話しすると、もともとザ・シークレットのプロデューサーの人が
ヒックス夫妻に「エイブラハムの教えをテレビシリーズにしたい」と連絡してきたんだそうです。

そしてそのコンセプトに同意して、収録し、制作したあと、どういうわけかテレビでは放映されず、制作費をカバーするためにDVDで販売することにしたのだそうです。

できあがりは一部ひっかかりがあったものの、大筋でとても気に入った仕上がりになったのですが、そのマーケティング展開において彼らは「居心地の悪さを感じた」のだそうです

内容に落ち度は無いものの、ジェリー、エスター両夫妻がそれまで行なってきたスタイルとかけ離れているビジネスの展開。でもマーケティングに彼らは口を挟む立場にないと。

いい経験だったというバランスを保つことにしました。

そうしたある日、彼らはプロデューサーからEメールを受け取ります。

「現在の知的財産権の取り決めでは(彼らは事前に弁護士と相談し、彼らの知的財産権を守ることができるように契約内容を吟味していたそうです)我々が行ないたいマーケティング展開ができない。なので以下の二つの選択のうちどれかを選んでください。あなた方の知的財産権を我々に渡すか、あなたがたの収録分をすべて取り除くか」

訴えればいいじゃないか、その契約をそのまま持っていればよかったじゃないか、という意見も耳にしながら、彼らは流れに逆らうことを選択せず、「収録をカットされるほう」を選んだのだそうです。それがいちばん「感じる抵抗が少なかったから」。

う~~~~~~ん。どちらにとっても残念な結果ですねえ。

ただし、救いなのは、彼らがきちんと前を向いていることかな。

「シークレットには2バージョンあるのはどうして?」と言う問いに

「それはシークレットです」と応えて笑いもとってるあたりが、関西人の私にはツボにはまりました。気に入ったぞ!

私としては、つくってくれた人も、その考えの元になった人も、功績を称えたいですね。

というわけで、その貴重なエイブラハム・ヒックス収録分を見たい方は

おなすさんのサイトに行けばいいことあるかも!

ちなみに「エイブラハム・ヒックス」のサイト(英語)はwww.abraham-hicks.com です

*「エイブラハム-ヒックス」という呼称には、敬称をつけるべきなのだけど・・・なんて敬称を付けたらいいのでしょう?さん?氏?師?う~~~~~ん・・・

2007年5月 8日 (火)

Sachiは最近何をしているのか?

みなさん、こんばんは~~

先日からマイク・ドゥーリィ氏の動画に字幕をつける作業の更新を試みているのですが、

字幕.inさんなのか、私なのか、更新ボタンは押せても更新が反映されていない・・・

10時間はこれに費やしています。先ほども2時間かけて更新した字幕が保存できず、

たったいまギブアップしました。今日に限っては。

字幕をつけるのはあきらめませんよ~~

ご本人も楽しみにしてくださってるようなので!

もうすこし落ち着いて、サイトのほうの調子が戻ってきたら、あらためて再挑戦してみます。

当面はできあがっているのをみて待っててくださいね

マイク・ドゥーリィ氏のCU@USC インタビューはこちら

さて、最近の私は何をしているかと言うと、

先週金曜の夜まで送別会続きの飲み会続きでした(毎日!)

私の職業は旅行業で、NZの旅行業は夏のシーズンが終わるとホリデーに行く人や、国に帰る人たちが多いので、必然的に「誰それが街を出る前に飲みに行こうぜ」になるんです。

あ!その前にそういえば結婚式もあったんでした!

秋は色々ありますねえ。 あ、春もいろいろありましたっけ。

一昨日ネットをサーフィンしていて(良く脱線します)見つけたおもしろいクイズがあります

このブログをご覧になってくださってる方で、シングルの方も多いと思いますので、

日本語に訳してみようと思います。

これ、私もやってみましたが、自分で答えながらも、結構イタイ結果でした。

面白かったので、やってみてくださいね

出典は、YouTubeでインフォマーシャルを流している方のサイトからなんですが、

この質問だけでも結構な学びがありました。

一番の気づきは、「最近オンナを怠けていた」こと・・・・!

知らないうちに気が付いたら化粧もサボるし、運動もしていないし・・・!

これでハッとして、磨きかけなきゃと思ってます。

男性でも、女性でもできますので、興味のある方はどうぞ。

イエス、ノー または「たぶん・・・」で答えてください。

1 Do you believe your soulmate is out there?

(あなたのソウルメイトがどこかにいると信じますか?)

2. Are you ready to meet your soulmate today? Right now?

(あなたのソウルメイトにあう用意ができていますか?今すぐでも?)

3. If your soulmate had the ability to observe your life right now, would you be proud of what they would see?

(もしあなたのソウルメイトがあなたの生活を観察する能力があるとします。あなたはその人が見るであろう光景に自信をもてますか?)

4. Are you psychologically and physically in your best condition to meet your soulmate?

(あなたは精神的にも、身体的にも、ソウルメイトに会うのに最高のコンディションですか?)

5. Is your home ready to receive your soulmate?

(あなたの住む家はソウルメイトを迎える用意ができていますか?)

6. Have you made a list of the top ten qualities you want in your soulmate?

(あなたがソウルメイトにもっていて欲しいと望む10の品格を挙げたリストはすでにつくりましたか?)

7. Do you possess the qualities you believe your soulmate would be most attracted to ?

(あなたのソウルメイトがあなたに最も惹かれるであろう品格を、あなたは兼ね備えていますか?)

8. Are there past lovers who still have their energetic hooks in you?

(過去の恋人達で、あなたを気にかけている人たちはいますか?)

9. Have you made peace with yourself even if you never meet your soulmate?

   (Do you truly believe you'll have a great life even if you never meet them?)

(もしあなたのソウルメイトと出会うことが無かったとしても、平穏な自分でいることができますか?つまり、会っても会わなくても、すばらしい人生を送ることができると思えますか?)

以上です。

この答えの中で、「いいえ」または「たぶん・・・」と応えた部分が、もしかしたらソウルメイトとであるのを邪魔している原因になっている潜在的理由なのかもしれない、そうです。

私は 3.4.5が「いいえ」でした・・・イタタタ!

でも9番目の質問には「はい」と答えることができたのは、大きな収穫でした。

ほんの1年前まではもし一生会わなかったらどうしよう、と思っていたのに、
いまは、この人生で会えればすごく嬉しいけど、会わなければそれはそれでいいかな、どうせ魂のレベルでは、必ずそばにいてくれてるんだろうし。と思えてます。

宇宙は永遠。私たちも永遠。

質問の出典:http://www.soulmatekit.com/

私はこのサイトの回し者でも何でもありませんので、このインフォマーシャルのサイトから購入されるかどうかはご自身でご判断下さい。

(それでもってもし購入されたらどんなものかぜひ教えてください。興味津々です。笑)

2007年5月 3日 (木)

繁栄ゲーム終了後

みなさま、数日ぶりです。お元気ですか?

今週はNZの旅行業界の常で、送別会が立て続けにあります。

さて、繁栄ゲームについての感想と自分なりのまとめを書いておこうと思います。

オリジナル版(www.choosingprosperity.com) でされたことのある方はお気づきかと思いますが、本来はもっとペースが遅いです。ですからあまり金額に「ええと、どうしよう」などと抵抗を感じずに使い道を決めることができる気がします。

次は日数を決めて、本来の通りに徐々に増えていく方式をとってみてもいいかもしれません。

最初は物足りなかったのに、百万単位で増え続け始めるともう心の奥に抵抗を感じている自分がいました(笑)

正直「ええっ!もう??」なんて思いましたが・・・

あと、つい「寄付したい」という気持ちが起こったことも、面白かったです。

寄付したい、と思う気持ち自体にはまったく問題はないのですが、
その影に「こんなにお金をもってると居心地がわるいから寄付しちゃおう」という思いが隠れていることは
自分の価値が高くなる気持ちを味わうという面ではあまり望ましいものではないので、あえてその選択だけで終わることはしないようにしました。

いろんな本でTithing(10分の1を喜捨する)をすすめているのを見ましたが、
「自分も豊かに、周りも豊かに」というのが理想ですよね

ですからそんな使い道を考え付いて、ワクワクしたのは、私の場合はスピリチュアル図書館でした。

もしかしたら、いつか実現するかもしれないなあ、なんて思ったりしてます。

あ~楽しかった、またやろう。そのときは皆さん、またご参加くださいね(^v^)/~~

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »