フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« Sachiは最近何をしているのか? | トップページ | ジャック・キャンフィールド氏のお話 第7弾 »

2007年5月12日 (土)

ザ・シークレットのシークレット

例によってYou Tubeをうろちょろしています。

とてもおもしろい動画を見つけてしまいました。

今日の日記は、公開していいかどうか迷うところですが、日本の人たちも知ってていいと思うので・・・

みなさん、例のDVD「ザ・シークレット」にはオリジナル版とニューバージョンがあるのをご存知ですか?

私の字幕は新しいバージョン「Extended Version」で、現在はこれのみが出回っています。

何が違うかと言うと、オリジナルにはほぼメインキャラクターとして話をしていた、
エイブラハム・ヒックスさんが、新しいバージョンではすべてカットされているんです。

エイブラハム・ヒックス(Abraham-Hicks)とは、エスター(Esther)さんとジェリー(Jerry)さんというヒックス夫妻によってチャネリングされるエイブラハムという「存在」を総合的に呼ぶときの名前です。先日の「繁栄ゲーム(Prosperity Game)」の考案者でもあります。

このDVDの存在を知ったときにアマゾン(www.amazon.com)でレビューを見ていて、「ザ・シークレット」には2つのバージョンがあると知って、はじめのバージョンがとても評判が良かったのです。

現在出回っているバージョンを手に入れた後、どうしても欲しくなって、オークションサイトeBayで見つけて手に入れて、見てみたのですが、内容はほぼ変わらないものの、やはりオリジナルの方が自然な感じがしました。

とはいえ、いままでにこんなふうにわかりやすく映像にしてこの「Law Of Attraction (引き寄せの法則、引力の法則)」を教えてくれるDVDは無かったので、このDVDが果たした役割は、とても大きいですし、関わってくれたすべての人に感謝、感謝ですが。

こんな素敵なDVDをつくった人たちなのに、何があったんだろう。と思っていたんですが、

エイブラハム・ヒックスさん直々にそれについてお話をされたビデオがありました

http://www.youtube.com/watch?v=CFp-iPSPplE&mode=related&search=

許可が得られればまた字幕をつけたいと思いますが、

風のうわさで知っていたけれど、本当だったんだなあとちょっと意外でした。

かいつまんでお話しすると、もともとザ・シークレットのプロデューサーの人が
ヒックス夫妻に「エイブラハムの教えをテレビシリーズにしたい」と連絡してきたんだそうです。

そしてそのコンセプトに同意して、収録し、制作したあと、どういうわけかテレビでは放映されず、制作費をカバーするためにDVDで販売することにしたのだそうです。

できあがりは一部ひっかかりがあったものの、大筋でとても気に入った仕上がりになったのですが、そのマーケティング展開において彼らは「居心地の悪さを感じた」のだそうです

内容に落ち度は無いものの、ジェリー、エスター両夫妻がそれまで行なってきたスタイルとかけ離れているビジネスの展開。でもマーケティングに彼らは口を挟む立場にないと。

いい経験だったというバランスを保つことにしました。

そうしたある日、彼らはプロデューサーからEメールを受け取ります。

「現在の知的財産権の取り決めでは(彼らは事前に弁護士と相談し、彼らの知的財産権を守ることができるように契約内容を吟味していたそうです)我々が行ないたいマーケティング展開ができない。なので以下の二つの選択のうちどれかを選んでください。あなた方の知的財産権を我々に渡すか、あなたがたの収録分をすべて取り除くか」

訴えればいいじゃないか、その契約をそのまま持っていればよかったじゃないか、という意見も耳にしながら、彼らは流れに逆らうことを選択せず、「収録をカットされるほう」を選んだのだそうです。それがいちばん「感じる抵抗が少なかったから」。

う~~~~~~ん。どちらにとっても残念な結果ですねえ。

ただし、救いなのは、彼らがきちんと前を向いていることかな。

「シークレットには2バージョンあるのはどうして?」と言う問いに

「それはシークレットです」と応えて笑いもとってるあたりが、関西人の私にはツボにはまりました。気に入ったぞ!

私としては、つくってくれた人も、その考えの元になった人も、功績を称えたいですね。

というわけで、その貴重なエイブラハム・ヒックス収録分を見たい方は

おなすさんのサイトに行けばいいことあるかも!

ちなみに「エイブラハム・ヒックス」のサイト(英語)はwww.abraham-hicks.com です

*「エイブラハム-ヒックス」という呼称には、敬称をつけるべきなのだけど・・・なんて敬称を付けたらいいのでしょう?さん?氏?師?う~~~~~ん・・・

« Sachiは最近何をしているのか? | トップページ | ジャック・キャンフィールド氏のお話 第7弾 »

コメント

こんばんはぁ!! marikoですぅ・・・ええ、きっと内容に関連したコメントもしたいししようと思っているのですが・・・、そのまえに。 Sachiさんのサイト(ココ)、このブログをお気に入りブログに最初に追加しようと思ったのに、どうやらYahooブログはRSSとかXMLとやらに対応しているブログかYahooブログじゃないと掲載できないのです・・(:_;) ・・せっかく掲載したかったのにぃ・・一番に・・ おなすさんのブログはXMLとやらに対応していたので何とか載せることができました。
 「geocities」(YahooのHP付属?ブログの方の「お気に入りのサイト」に入れることができたんですが・・・
 ・・メールもお問い合わせしてもなぜか前のメールアドレスじゃないと届かないことが分かりました・・・何故?Why?? 新しい方が届くものなんじゃ・・ (~_~;) う~ん、完成するのにどれくらいかかるやら…(でも既に訪れてくれた人がいた!!すげ・・・題名の効果?? 申し訳ないながら未だ中身0なんですが・・ ちなみに題名は2つとも「幸せの道のり」(今のところ)にしました!!変えなければね・・・「幸せのチカラ」もいいな・・・変えよっかな・・

おはようございます♪
2ヴァージョンの意味がたった今、判明しました。

あちらこちらのサイトに行ったり来たりして、
「 The Secret 」 の著者・Rhonda Byrne & ヒックス夫妻の関係と

「 The Secret 」 の教え & ヒックス夫妻がチェネリングで出遭った エイブラハム・ヒックス の教えがやっと繋がりました(遅っ) *** MIXIのコミュニティーで大変参考に成ったコメントが有りました ***

う~ん、なるほどねぇ。
Sachiさんのお陰で、モヤモヤが取れてスッキリしました♪

「 The Secret 」 を買おうか買うまいか迷っていたんですが、暫くは 「 運命が好転する・・・ 」 を読み返して実践して行こうと思います。

私もオリジナルヴァージョンの方が好きだな♪
なんかドキドキします。

Sachiさん、情報をありがとうございます♪
また来ま~す。

確かにそのような話しは伺っていました。
あからさまにハリウッド的なのDVDの広告には閉口していましたもの。
内容がないようなだけに、あの広告の仕方では、かなり反発を食らいそうなことを製作者側は予測できなかったのかしら(笑)
ですから、ヒックスさんが撤退されたのはとても賢い選択だったのではないかと思います。

::marikoさん

ありがとうございます。あら、リンクしてくださるおつもりだったなんて、光栄です。ありがとう。できないのは残念ですが、そういう流れなのかもしれませんね。すてきなブログをつくってくださいね

::檸檬さん

「運命が好転する・・・」も、オリジナルの「Ask it is given」もまだ読んだことが無いんですよね~
Abraham-Hicksのサイトだけでも学びが多いので、ぜひ近いうちに読んでみたいと思います。

::ゆめかさん

ホントにそうですね。でも今日Oprahのラジオを聞く機会がありましたが、そのことについて触れながらも、製作者の功績をきちんと話していて、とても好感が持てました。結果的にザ・シークレットを見て、もっと知りたい人たちがエイブラハムの話を聞きに来るというという流れもできているはずなので、結果的に本当に「All is well」(すべてはうまく行っている)なんだなあ~と思っています

そんな裏話があったんですね~。
ちょっと残念な気もしますが…。
どちらにしても、この時期出るべくして出たDVDだと
感じています(^_-)-☆

この記事TBさせてもらいました。
今回は成功したみたい…うふふ(^^♪

今朝、いつものようにユーチューブを確認したら、削除されてました。
たぶんクレームがでましたね(苦笑)
ということは、正規版が出る日も近いのかしら?
そうだといいなー。

Sachiさん、こんにちは!
なるほど~、そういういきさつがあったのですか。解説ありがとうございます。この件でヒックス夫人にますます好感をもちました。
昨日、この記事を拝読してから『Ask and It Is Given』も購入して読んでいます。この本に感動~~!!

Sachiさん!今日は~♪
MIXIのヒックスご夫妻のコミュニティーでSachiさんのブログを紹介させて頂きました。(許可得ないでスミマセン)

斉藤一人さんの教えで7回は読みたいと思います。
また来ま~す。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=15821125&comm_id=1892663

::荼羅(たら)さん

TBありがとうございます(^^)
エイブラハムの教えがベースになっていたからこそここまでヒットした気がしますね。「All Is Well」(すべてはうまく行っている)んでしょうね。

::ゆめかさん

え?そうなの?と思って今確認したら、著作権侵害でプロダクション側から抗議があったようですね。でも短い間でもオリジナルの収録分を見るチャンスがあったのは、見ることのできた方はラッキーだったと思います。正規版早く出て欲しいですね。

::おなすさん

TBありがとうございました(^^) かく言う私もあのビデオを見た後オーディオ版(下巻)をダウンロードして聞いてみました。
これはどの精神状態の人にも大活躍間違いなしですね。
彼らのサイトでビデオを見て、オプラ(Oprah)という有名な方のラジオ収録分を聞いて思ったのは、「エイブラハム」でない彼女は、とてもキュートな女性だなという印象を受けたことです。DVDとまた違った印象で、かなり親近感をもちました。おなすさんの「愛があふれてる」という言葉、わかる気がします。

::檸檬さん

Mixiご紹介ありがとうございます(^^) 私も斉藤一人さんの本持ってますよ~ 私も帰国時には日本語版をぜひ2冊買おうと思います。一冊は自分用、もう一冊は人に貸す用に・・・

はじめまして、Sachiさん

おなすさんのところからこちらにやってきました。

こういう経緯があったんですね。ご紹介いただいたyoutubeの映像も見ました。ふむふむふむ納得ですね。

ヒックス夫妻の公式サイトにも行ってみました。
youtubeのThe Secret日本語版のエスターの語り口に癒されていたのですが、本家サイトのintroductionCDの音声を聞くと眉間のあたりがジンジンしてきます。

こうしたことをご紹介してくださいましてありがとうございます。

Sachiさんこんばんは♪またきました。ザ・シークレットは少しずつ楽しみにみてたら、もうみられなくなっていました。とほほ。一気にSachiさんの字幕に期待です。いろいろ紹介してくださいね。よろしくです~~(哀願)でも字幕がなくてお話の意味がわからなくても、なんか心地よいときがあって不思議な気がします。

はじめまして、Sachiさん

最初の20分のところを知人に教えてもらって、とても感動してこっちに来ました。
まだ、ヒックス夫妻とか、マイク・ドゥーリィーとかの関係も何も全然わからないのですが、字幕の内容は、究極の話のように感じました。

んで、もっと詳しく知りたいんですが、20分以後の内容はどうやったら見られるのでしょうか?

PCとか、ITのこと全然わからないまま、唐突な質問でごめんなさい。よければ教えていただけるとうれしいのですが・・。

::operaさん

こんにちは コメントありがとうございます
You Tubeの日本語版を結局通しでは見なかったので、どんな語り口だったか興味が湧きますが、あれは「エイブラハム」がエスターを通して語っているのですよね。時々音が割れそうになってましたもの。MP3だけでもすごい情報量ですよね。許可が得られればこれもいつか訳してみたいと思いますが・・・

::くすりんさん

こんにちは~ またお越しくださって嬉しいです。
見られなくなって残念ですね。早く日本語版が出てくれることを願って、引き寄せ実践中ですが(笑)
「ザ・シークレット」の字幕は許可が得られない限りあれ以上訳す予定はありませんが、それ以外でならすこしずつ作業中ですので、こちらでおいおいご紹介していきますね

::greenteaさん

こんにちは 来てくださってありがとうございます(^^)
このブログを知って、紹介してくださる方がいらっしゃるなんて、とても嬉しいです。ありがとうございます。
ヒックス夫妻、マイク・ドゥーリィ氏、ジャック・キャンフィールド氏など、ご紹介していますが、興味があれば見ていただければ嬉しいです。でも、知る必要が出てくれば、おそらくそれを引き寄せる結果になると思いますので、その過程も楽しんでくださいね

日本語版はまだ発売されていないので、あの字幕以後のものを見るには、www.thesecret.tv のサイトに行くか(有料でダウンロードできます)、オークションサイトなどで英語版を手に入れられるくらいしか思い当たりません。ただ、英語なので言葉の壁があると思います。日本語で出るのを待つ間に、本を読まれるのもお勧めですョ

Sachiさん、こんにちは。
「ザ シークレット」DVDに、とっても分かりやすい日本語字幕を付けて下さって、ありがとうございます。
Sachiさんの翻訳による全編を見るチャンスがなかったのは非常に残念ですが、「ザ シークレット」の存在に気づくことが出来たのは、Sachiさんのお陰です。

オリジナル版とニューバージョンの話、大変驚きました。ヒックス夫妻の本は最近の愛読書になっていたものですから、DVDの20分版を見た時も、エイブラハムの本と内容が似ているなぁとは思っていたんです。ホントにビックリ。

早速、エスターさんがこの件でコメントなさっているDVDも拝見したのですが、英語がわからなくて・・・
「ザ シークレット」の著者であるロンダ・バーンさんとヒックス夫妻との関係が引っかかるのです。

このDVDは、もともとエイブラハムの教えをテレビシリーズにしたいという申し出をヒックス夫妻が承諾して、そして生まれたものなんですよね?

でも一般的には、あのDVDの冒頭にもあるように、制作者・著者であるロンダ・バーンさんが自分で見つけた「法則」を世に広める為に、同じように「法則」で人生の成功者になっている人達を見つけ、その人達(ヒックス夫妻を含む)の協力の下でDVDTが生まれたということになっているようです。

ロンダ・バーンさんが広めたかった「法則」と、エイブラハムの教えとが一致していたことで、あるプロデューサーがヒックス夫妻に誘いをかけたということなのでしょうか?
それとも、ロンダ・バーンさんが自分で「法則」を発見したということ事態が、DVD用に作られた創作なのか・・・その辺が気になって仕方ありません。
英語が理解出来れば、自分で判断できたのかもしれませんが、事情を御存知の方がいらしたら教えていただけないでしょうか?

makiさん

字幕をご覧くださってありがとうございます(^^)
こうして色々な方とつながることができて、本当に、あきらめないで(何度かやりなおしたので)やり遂げて本当に良かったなあ、と思います。

そうですね、エイブラハムを知る人ですら、あのDVDにエイブラハム(を通しているエスター・ヒックスさん)が出ていて、それがカットされていたことを知らない人も多いでしょうから、一般的な解釈は、ロンダ・バーンさんが法則を見つけて云々という冒頭の展開でそうなった、とされているようですが、ヒックス夫妻によると、ロンダ・バーンさん自身がスタッフを引き連れてエイブラハムのクルーズに参加していたそうですよ。
双方の意見は物別れに終わりましたが、エイブラハムの言うとおり「All is well」(すべてはうまく行っている)のだと思います。

おそらく推測が今後も飛び交うばかりで、もどかしいかもしれませんが、大切なのはエイブラハムは私たちに喜びの人生を生きて欲しいと願っていることであり、シークレットはたとえエイブラハムの姿がなくても、エイブラハムのメッセージは伝わっていくだろうということだと思います。

例のビデオでも「いまあるものを楽しみながら」未来にやってくるものを待っていなさい、といっていましたね。
「いま」を大切に生きる事は、どんなに強調しても足りないと思います。欲しい未来は私もしっかり描いていますが、それは目指す方向であり、人生で一番重要なときは、「今、この瞬間」であることを忘れないで下さいね。

こんばんわ、はじめまして!
ザ・シークレット検索で飛んできましたYasuhiroというものです!

突然ですが、字幕コムの字幕ありがとうございます。
深夜だというのに時間を忘れて、思わず見入ってしまいました。
内容も素晴らしいわ、演出もシネマティックで初見の人でも見やすく、わかりやすいわで、おもわず友人10人に即「見るといいよ!」メールしてしまいました。(笑)

私は3年前に人生の底辺を味わったのですが、「なんとかしなきゃ」と足掻くうちに本田健氏の本に出会い、それがキッカケになったのか、以後、素晴らしい本に出会えるようになり、たどたどしくも実践する内に人生が少しずつですが変わりはじめました。
ジョセフ・マーフィー博士に潜在意識の偉大さを学び、アンソニー・ロビンズ氏に信念と燃え上がる情熱をいただき、オリソン・マーデン氏に自己認識の大切さを感じ。
そして今、ザ・シークレットの存在を知り、こうしてSachiさんの心暖かな素晴らしいサイトを知ることができました。
本当にありがとうございます。

これからも素敵な本やサイト、体験などを配信してください。
心から応援しています!


PS:10月頭に、今までの人生で最大の一歩を踏み出す私ですが、Sachiさんのハートフルな日記を読む内に、頭の中にあった自分の進むべきイメージがしっかりと固まってきました。
最後の1ピースが埋まったのかもしれません。
そういった意味でも本当にありがとうございました。

Yasuhiroさん
こんにちは、コメントありがとうございました(^^)

字幕の方から来て下さったのですね!
しかも、お友達にも広めてくださって、ありがとうございます。
とくに宣伝しているわけではないのですが、見つけてくださる方には、本当に感謝、感謝です。

人生の底辺というのは、それが大きく成長するきっかけになってくれることが多いですよね。わたしもこの法則をはっきり認識したのは、踏んだりけったりの時期に宇宙に「なんでやねん!」と悪態をついた後でした。
(そのあとでコロッと「そうだったのね、ありがとう!」と宇宙に感謝することになりました)

Yasuhiroさんも、心をオープンに、答えを受け取る用意ができていたんでしょうね。
これからはどんどん活用してくださいね!

10月頭に大きな一歩を踏み出されるのですか?素敵ですね!そんなときに見ていただけて、光栄です。こちらこそ、ありがとうございます。
Yasuhiroさんにいいこと・嬉しいことがこれでもか~とたくさん降りますように!

こんにちは。
いつも楽しく読ませて頂いています。

「ザ シークレット」の日本語書籍、確か今日が発売予定日でしたよね。
先日、恵比寿の有隣堂書店で先行発売されていたので、買ってしまいました。
原書版を本屋でパラパラ見ていた時には、DVDと全く同じ内容が載っているだけのような感じがしたので、書籍版の購入は見送ろうかなとか思っていました。
90分しかない収録内容の割に、本の厚さはそれなりにあったので、不思議ではありましたが。
別に活字が異常に大きいわけでもなかったので。

実際には、DVDより内容量多いですね。
出演者の人達のコメントの間に、ロンダ・バーンさんの解説が結構沢山入っています。
それも、なかなか分かりやすくて面白いです。
買って良かったなと思います。
通勤時のバッグに入れて持ち歩いています。

ところで、5月12日のSachi さんの日記で紹介されてあったエスター・ヒックスさんのビデオ、一応見てみました。(「ザ シークレット」制作の件)
英語分からないので、雰囲気だけ楽しみました。
許可が得られれば、Sachi さんがいつの日か翻訳して下さるとのことですが、実現は難しそうですか?
どうしても気になるので。

「ザ シークレット」の中で素晴らしい教えを展開されているロンダ・バーンさんが、ヒックスさん達にあのような無茶な通告をしたのか、バーンさん達に言い分があるとすれば、どのようなことなのか、その辺がハッキリしないと、「ザ シークレット」の内容そのものがいかに優れていても、どこかすっきりしないんです。
他の方のコメントを読んでも、ますます色々な疑念が浮かんできてしまいますし。

もし、エスターさんのビデオに字幕をつけて頂くことが可能であれば、とても嬉しいです。


kaoriさん

こんにちは~(^^)
エスターさんの字幕の許可は、まだもらえていませんが、ぜひつけたいと思っています。

もういちどプッシュしてみますね。
楽しみにしてくださる方がいらっしゃるとおもうと嬉しいです。ありがとう。
字幕許可がいただけるように思い描いていてくださいね(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5194/6393045

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・シークレットのシークレット:

» The Secret(ザ・シークレット) [in one's true colors ☆.:*:・゜]
DVD「The Secret」が随分と話題になっているようですが、賛否両論…  さまざまな意見があるようですね〜(^^) 「現実を引寄せているのは自分の思考であり、全てが自己責任である」 ということ。 この「宇宙の法則」については、これまでも「神との対話」などで語られてきました。 思考が現実化する…ということを理解するのに、精神世界では、映画「マトリックス」も 格好の教材になっているようです。 残念ながら、私はまだ見ていませんが…。 しかし、この「The Secret」の... [続きを読む]

» 5/15(火) 惚れた 「引き寄せの法則」本 [おなすのミラクル年収3000万円超!]
あふれている! - おなす - 売るのを放棄したかのような地味な装丁、ありふれたタイトル、そしてこなれていない感がする翻訳。 『運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニング』 エスター・ヒックス、ジェリー・ヒックス 読んだ人がみな内容を絶賛し、実効力があるらしいことも知っていましたが、どうも買う気が起きず、本屋でさっと速読するにとどめていました。 でも、昨日ついに買って読むことにしました。 著者の一人であるエスター・ヒックス夫人は、『The Secret』... [続きを読む]

« Sachiは最近何をしているのか? | トップページ | ジャック・キャンフィールド氏のお話 第7弾 »