フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 久々の朝更新です | トップページ | 月食中 »

2007年8月25日 (土)

座右のマンガ『悪女(わる)』

みなさま おはようございます

今日は土曜日ですが、私にとっては日曜日で、今日はひさびさにゆっくりしています。

日曜日モードでまったりしていたら、これを書こう!と、突然頭に浮かんだので、
それについて書くことにします。

私は記憶に残る限り、23歳で日本を出るまでは、マンガに自分のお金をつぎ込んでいました。
父にマンガを読みすぎで禁止されたときも、こっそり読んで、将来は漫画家になろうと思っていました。
(自然や動物、全身像が描けなくてあきらめましたが)

私はそのマンガのおかげだったと思うのですが、子供の頃から学生時代を通して、国語関連の成績はいつも良かったと記憶しています。

最近は性を前面に押し出したマンガが増えて、あまりストーリー性を感じられるマンガを見つけづらくなったので、日本に帰ってもあまり読まなくなりましたが、いまでも大好きな漫画家さんは帰国のたびにチェックしています。

ヘタウマ、と呼ばれる、絵柄は万人ウケしないものの、ストーリーが読者を引き込む、読んでいるうちに一見ヘタそうにみえる絵もまったく気にならなくなる、とても貴重なマンガ家さんが何人かいらっしゃいますが、そのなかでもとくに大好きな人が深見じゅんさんです。
「ぽっかぽか」は何度かテレビドラマ化されましたよね。

彼女のマンガの中では悪女(わる) がなかでも一番すきなんですが、
主人公のまりりんと、彼女に起こる出来事は、潜在意識や引き寄せの法則を知っている人なら、うならずにはいられない展開なはず。

ストーリーは、主人公のまりりん(大企業の新入社員・三流大卒)が、あるちょっとしたことがきっかけで、一目ぼれをしてしまうことから始まるのですが、もう一巻の読み始めから続きが気になって気になって、最終巻がでた時はもう、わくわくどきどきしてページをめくりました。
あんなに冒険をしている気分で読んだのは、何年ぶりだっただろうと思います。

いま思い返しても、まりりんの人や自分に対する態度は、私の理想です。

とても優しい子なのだけど、自分の欲しいものをきちんと知っているから、ただのいい子では終わらないし、わがままもいう。
いい子だからこその他人からのねたみや嫌がらせを受けても、彼女の意識はそのことに向いたりしません。ゴール(= 一目ぼれした相手)に向かってただひたすら前進あるのみ。
「なんでそんなひどいことができるのよ、あんたって最低!」などと、同じ土俵に入る事は決してありません。

次々に起こる問題にも、つねに解決の糸口を探しています。
解決の糸口に意識の焦点が合っていれば、かならず解決につながっていく。
最後の最後でも、まりりんがしてきたことが、きちんと後になって生きてきます。

「アルケミスト」マンガバージョン・・・?(笑)

興味のあるかたはぜひ読んでみてくださいね。絶版になっていなければいいのですが・・・

文庫版の最後の3巻を実家からこっそりもってきてあるのですが(お姉ちゃん・ゴ・メ・ン!)
たまに読み返すと、やる気が回復します。

文庫本の17巻のカバー折り返しにあった深見じゅんさんの言葉に感動しました。

「結婚」について-

結婚は、大好きな人と暮らすことです。
ずっとずーっと一緒にいて
死ぬときは手を握っててもらう。もしくは、
死んでいく相手の手を握って、「ありがとう」という。
同じものを見て笑い、驚き、悲しみは抱き合って涙で溶かす。
自分より大切な唯一の存在。裏切らない、愛し合う、そして許しあう。
甘くて青くて、アホだといわれそうだけれど
ふかみは絶対、そう思っています。

そんな人と一緒に生きられる人生ほど、すばらしいものはないですね










« 久々の朝更新です | トップページ | 月食中 »

コメント

Sachiさん、こんにちは!
私はほとんどマンガに興味はなかったのですが、
Sachiさんオススメの本は興味が湧きました!
読んでみたいです!

それから、ここに書いて下さった、
ふかみさんの『結婚について』。
今、悩んでいた事に、まさにピッタリのメッセージで、
ものすごく今の私には深く深くしみ込んできました。

私に頂いたメッセージだと思って受け取っています。
書いて下さって、
本当に、ありがとうございます。

Makiさん

機会があったら、ぜひ読んでみてくださいね(^^)

>私に頂いたメッセージだと思って受け取っています。

このコメントを頂いて、「そうだったんだなあ」と思いました。

どうしてこの話を急にしようと思いついたのか、不思議だったのです。宇宙のサインだったのですね。良かったです。教えてくださってありがとうございます(^^)

sachiさん、私も「ぽっかぽか」が大好きでした。
そして、深見さんの「結婚」について。
そのまま、その言葉を受け取らせて頂きます。
そして、リンクさせていただきます・・・

素晴らしい言葉をありがとうございました。

chiekoさん

「ぽっかぽか」は本当にあたたかいお話ですよね。
深見さんの結婚観がそのまま表現されている気がします。
リンクをありがとうございます。

sachiさん。はじめまして楽しくブログ読ませてもらっていますザ・シークレット最高に良かったです。私も早く引き寄せの法則をマスターしたいです。楽しみしてます。

どんちゃんさん

ザ・シークレットのDVDが楽しみですね。
おそらくすでに水面下でいろんないいことを引き寄せてらっしゃると思いますよ~

OL、みんな田中麻理鈴 

このセリフが印象に残ってます。

いいドラマ、漫画ですよね

:: たまごさん

コメントありがとうございます(^^)

「OL、みんな田中麻理鈴」

ありましたね~そのセリフ!

久々に読みたくなりました。
ありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5194/7665264

この記事へのトラックバック一覧です: 座右のマンガ『悪女(わる)』:

« 久々の朝更新です | トップページ | 月食中 »