フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

2008年2月10日 (日)

もう一つ動画:NZのコマーシャル

昨日の100%ピュア ニュージーランド PV に引き続き、こんなのも見つけました。

わたしがNZでこのCMが出ると必ず手を止めていたCMです。
これ全部、収録はニュージーランドですよ。

まるでNZのセールスみたいですね(笑)
でもNZで暮らしたあの(通算)8年間がなければ、今の私はありませんから、この私のNZ熱が伝わっていけば嬉しいです。(^^)

あっこの会社のCMの水バージョンもありました!

2008年2月 9日 (土)

見つけちゃった♪

(10日追記:リンクを差し替えました。こちらのほうが実際に使われたPVです)

ニュージーランドの政府観光局が旅行会社を対象にプロモーションを展開する際に公開していた動画を見つけました~

私がこれを見たのはたぶん2003年か2004年だったと思うのですが、空撮ショットの大好きな私としては、もう一度見たかった動画なのです!

You Tubeを見ていてふと思い立って検索してみたら、見つけました!すごーいYou Tube!

またしても動画(4分45秒くらい?)ですが、環境と状況の許す方はぜひ見てみてくださいね。

100%ピュア NZ プロモーションビデオ(4分22秒)

最近NZを訪れる日本人旅行者数が落ち込んでいるらしいです。私もNZを離れる前はとみに感じていたことですが、あれだけNZドルが高騰していればそうもなるでしょうね。

個人的には絶対にブームは訪れると思いますが。静かなブームであって欲しいかも。

(一時期92円、NZの街中では1ドル100円を越えた時期がありました、最近は84円前後で推移しているようですが)

ニュージーランドという国は時間の流れが明らかに違う国だと思います。

こじんまりしたワイナリーがたくさんあって、どんどん賞を取っていくので世界中から注目を浴びているし、どこをドライブしても綺麗だし、空気も凛としているし、星もオークランドやウェリントン、クライストチャーチの中心部を外れれば降ってきそうなほどだし、ゴルフは安くプレーできるし、釣りファンのメッカだし、トランピング天国だし・・・

あっでも、服や電化製品は日本の足元にも及びません!
これは個人的意見ですが、同意してくれるNZ在住日本人は多いはず!

決してNZは完璧な国ではないけど、いい国だと思います。

NZドライブの動画も発見!

これはNZのドライブでよく見られる景色をよく撮ってると思います。

羊の渋滞も時間帯によってはよくあることですし(^^)

2007年12月30日 (日)

ココロの洗濯に

みなさま、こんばんは~~(^^)

年の瀬で結構慌しいですね~~

私も結構バタバタしていますが、
ちょっと良いものを見つけてしまいました。

NZの景色の動画です(携帯からの方ごめんなさい)

http://nz.youtube.com/watch?v=m9KyFXjlIeY

バックグラウンドで聞こえる鳥の声は、Tuiと言う、私の大好きな鳥の声です
見た目はカラスくらいの大きさで、黒い鳥ですが、胸のところにちょんと白い羽根がついてる、とてもきれいな声の鳥です。

そして、こちら↓も同じくYou Tubeで見つけたものです

http://nz.youtube.com/watch?v=GWKG4Kp7B1Q&feature=related

(1分21秒あたりの景色は、ロードオブザリングファンなら見覚えがあるでしょう)

ちなみに1分31秒あたりで出てくる気持ち良さそうな船は、蒸気船アーンスロー号(TSS Earnslaw)といって、今年95歳になるけどいまだに現役の蒸気船です。
私はこの蒸気船の会社(Real Journeys)で働いていたので、宣伝しておきます(笑)
すごく好きな会社です。働いていることが誇らしいと思えましたし。
いい人たちばかりで、友だちもたくさん出来ました(^^)
皆元気かなあ。

NZはいいとこですよ。みなさん。
ふるさとが2箇所ある感じです。

いつかココロの洗濯に行ってみてくださいね。
こんどNZお勧めルートなんて書いちゃおうかな♪

2007年12月10日 (月)

帰国しました

みなさま、こんばんは~~~(^^)

ご無沙汰していましたが、無事に日本に帰国しました!
移動中は本当にいろいろあり、刺激に満ちた10日間でした。
みなさま、これからもよろしくお願いいたします!

さてさて、あらためてニュージーランドという国はのんびりしているなという実感を得て
帰ってきましたが、その最たるものが、インターネット環境。
住んでいたフラットの家を引き払うので、ブロードバンドを解約したのですが、
一度だけメールチェックの為につないだら、フリーズしたのかと思うほど遅くて、
びっくりしました。
何が一番びっくりしたって、ダイアルアップ接続からブロードバンドに変更したのがつい1年前だというのに、ブロードバンドの速度を味わったあとで、ダイアルアップ接続がそれはもう遅いこと。結局ここに更新するにも、フリーズするのでできないし。

慣れってこわい。と思いました。

さてさて、ニンダガ君が久々に登場です。

(ニンダガ君とは、私がオーストラリア滞在中の1999年に、アボリジニの女性ドライバーからもらったぬいぐるみのことです。以来私が長距離を移動するときは必ず連れて行くのです)


102_0681

クライストチャーチでお世話になった家で、仲間を発見!
102_0689

まぶしくて見えませんが、目の前は海です。
でもニンダガには食べ物しか見えません。

102_0688

恐竜の子孫とよばれる爬虫類のトゥアタラ像の懐に・・・

102_0702

ニンダガはどこだ

(NZの屋久杉といわれるカウリの木。これは樹齢500年くらいだそう)

102_0712

お友達の家の猫。フェニックス君。

2007年9月28日 (金)

夏時間のお話

みなさま、ご無沙汰しすぎていますが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、先日から「どっちなんだろう」と悩んで(というほどのものでもないけど)いた疑問の解答が来ました!

その疑問とは、夏時間!

カレンダーには、10月7日から夏時間が始まるとあります。

(このブログに初めてお越しのあなた、SachiはNZ在住です。そしてNZは南半球なので、日本と季節が反対です。ちなみに現在は春)

なのに、友達は9月30日からだと言い張る。

じつは、去年の夏時間の期間が終わるころ、そういえばあるEメールがまわってきました。

「夏時間開始を1週間はやめ、終了を2週間遅らせよう!その法案が通ると、こんな特典があります!」

* 日が暮れる時間が遅いので、その分長い期間、外でバーベキューができる
(Sachi注:NZは夏の風物詩といえばバーベキューです)

* 日が暮れる時間が遅いので、その分牧場主が働く時間が長くなり、結果経済も向上する。(これはこじつけのような気が・・・)

* 日が暮れる時間が遅いので、その分外で遊べる時間が増える。

あはは、NZの人はそんなに夏が好きなんだ。これきっと外で遊びたい一心で考えたんだろうな、冗談だけど、結構おもしろいじゃん、と思っていたら!

ホントにその法案が通っちゃった!

それで、今年の夏から、夏時間開始は1週間早く、終了は2週間遅くなるそうです。

法案が通ったのが、どこの会社もカレンダーや手帳を印刷・発売を開始した後だったので、訂正が間に合わず、

カレンダーにはいまだに10月7日サマータイム開始とありますが、
実際には明日冬時間終了、30日の午前2時にいっせいに時計を早めて、3時になります。

パソコンも多分マニュアルで訂正しなきゃいけないだろうな・・・

というわけで、「開始は10月7日だ」「いや9月30日だ」という議論は、一応の終結を見たのでした。

というわけで、NZに住んでいる皆さんは、明日寝る前に時計を1時間早めて寝てくださいね。

それにしても、絶対BBQしたいから法案が通ったにちがいない・・・

2005年12月31日 (土)

一足お先にハッピーニューイヤー!!

さて、2006年のNZからこんばんは。

いま0時ちょうどの花火を見て、かえって来ました。2006年1月1日の午前1時半です。

じつは風邪を引いてしまって、行こうかどうしようか迷ったんですが、

めったにないNZの花火、ずっと楽しみにしていたのに!これを見なけりゃ新年を迎えた気がしない!

というわけで、行ってきました。

毎年市街中心部でクリスマスやニューイヤーなどの、人が多く集まる時期には

「Liquor Ban」という条例が各地域にあって、町の中でお酒を持ち歩けないことになっているのです。

いままではそのなかで特例の場所が一箇所だけあって、フェンスで囲まれて飲んでもいい場所があって、「オリの中で飲んでるみたい」と友達と面白がっていたのですが、今年はなかった!

そして、それにショックを受けた友達が、お酒が飲める場所を捜し求めて歩き始めました。

どこも10ドルとかの入場料とるところがほとんど。しかも入るのに並んでる。

そうこうしているうちに、花火が上がり、終わったあとはさっさと帰ってきてしまいました。

不完全燃焼!

ショックです!

まあ、とても健全でよかったんだけど、それにしても、どこから湧いて出てきたんだと思わんばかりの人の多さ!びっくりです。

というわけで、(何が、と言うわけで、かわかりませんが)明けましておめでとうございます!

2005年12月 1日 (木)

スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャスって

なんやねん。

と思われた方。

子供のころ、映画の「メアリーポピンズ」みたことありませんか?(日本語表記は「メリー・ポピンズ」なのかな?)

年がばれるから何年前かは(あえて)いいませんが、わたしが高校生のとき、

はじめてもらったバイト代で買ったのが、CDラジカセでした。そしてその栄えある最初のCDが、ディズニーのオムニバスソング集です。それに入っていた歌なのです。

ジュリー・アンドリュース扮するスーパーお手伝いさんのメアリー・ポピンズが

「ものすごく最高にとんでもなくどうしようもなくすばらしい!」てな意味合いで歌った(Supercalifragilisticexpiaridocious)造語です。

こんなながい感嘆詞は普段の生活では使えませんが、一生懸命言えるまで練習したりして、結構すきなのです。こんな言葉あそび。

といっても、結構ややこしいし長ったらしいので、タイトルはいつか変えるかもしれませんです。はい。

メリーポピンズ スペシャル・エディション メリーポピンズ スペシャル・エディション

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2005/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

それはそうと、ここでは日記がてらわたしの興味のあることを書き連ねていきたいと思います。みなさま、よろしくです。