フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

2007年12月27日 (木)

あの人が来る!

みなさま、こんにちは~~(^^)

ちょっと興奮しています!

誰が来るかというと、あのジャック・キャンフィールド氏が来日されるんですって!
ご存知でした!?

Suit_2006_th_3  

わたしはもともとこの方の本「Success Principles」に感銘を受けて、この方のサイトで「ザ・シークレット」の存在を知ったという経緯があるので、この方のセミナーにずっと行ってみたかったのです!

毎年アメリカで「Breakthrough To Success」という7日間のセミナーをしてらして、400人の枠が数ヶ月前には満席になって、毎年空席待ちがでるほどの人だそうです。3500ドルもするのに!

この方のそのセミナーの様子を収録したDVDコースを手に入れて見ましたが、さすが「買ってみて気に入らなかったら全額返金」というだけあって、1000ドルもするけど、それ以上の価値があったと思っているほどです。

あれから確かに流れが一変しましたもの。

とまあ、その方の来日です。これは興奮せずにいられません!

1日だけのセミナーだそうですが、しかも東京ですが、とっても貴重なチャンスだと思います。参加費用は決して安くないけど(5万円)、アメリカまで行かなくてもいいし、それ以上の価値は大いにあると思います!

日本でのジャックのセミナーのサイトはこちら


こちらのサイトでお申し込みができます

ジャックのウェブサイトはこちら(英語)

日時:2008年3月19日(水) 午前10時30分~午後6時
場所:TFTホール1000
参加費:50,000円

2006年4月 6日 (木)

捨てたら拾った

お久しぶりのこっちのブログです。

こっちではシンクロ日記やスピリチュアルなことを書いています。

今日、ためていた牛乳パックやガラス瓶などをいい加減リサイクルしているごみ処理場にもって行くことにしました。

ところでごみ処理場には、粗大ごみとして捨てられたけど、まだ使えそうなもの(なかにはとてもじゃないけど使えなさそうなものも)が集められている場所があります。

そこにふと目をやると、椅子が二つ。

むむっ

私はクッションのきいている長時間座っても疲れないような椅子を探していたのでした。

一番安いのは安っぽくて40ドルくらい。う~~んと思って買わずにいたら、

あるじゃないですか!

よく見てみると、一つは壊れているけど、もうひとつはまだまだ使える。太ももがあたる部分が擦り切れてて、スポンジ部分が見えてるけど、それさえ目をつぶればすわり心地もよく、いいじゃん!

で、さっそく事務所の人にそれを指差し値段を聞くと

てきと~~に考えた感じで「あ~~~、3ドルかな」

「買ったぁぁぁぁ!!」

というわけで、捨てたものより大きなものを拾ってきました。

ホクホク♪

2005年12月26日 (月)

ツイてる私になるために(潜在意識の法則その4)

みなさま、メリークリスマスでした!

おもしろいシンクロニシティがあったので、お知らせです。

24日に、お友達のうちに夕食をご馳走になりに行きました。

久しぶりの友達で、とても楽しく過ごしたんですが、そこでふと耳に手をやると、

あるはずのピアスがない!普通のピアスなら良くあることなのですが、このピアス、

ねじ式になっていて、はずすのにねじを廻る要領でキャッチをはずさなきゃいけなくて、

外すのが面倒で、ずっとつけていたんですが、まさか外れるなんて!

そして、ピアスはそれしかなくて(ほかにもあったのがみつからないのです・・・)、しかたなく、何もつけずにいました。

結構(私にとっては)高かったんですが、いつもならショックでしばらくそのことが頭から離れないはずなんですが、不思議とこのときはそれほどでもなかったのです。

そして次の日、日本から4年前にNZで知り合った大好きなお友達が来たときに、そのお話をしたら、彼女が「私がさっきあげたお土産ね、いま開けてみて?」と言われて、あけてみたら、なんと、とってもかわいいピアス!!

しかも持っていたピアスと同じ、アレルギーでかゆくならないホワイトゴールド!

ありがとう~~~~!すごくうれしい~~~!

さて、潜在意識の法則その4です。

次は、アファメーションです。

アファメーション(Affirmation)は、自分の望む状態を、すでに受け取っているかのような

文章で口ずさんだりする、言ってしまえば自己暗示のようなものだと私は思ってます。

いわゆる口ぐせで、その人の現実が良くわかります。

「そんなん無理に決まってるやん」「ほーら、やっぱりね」「どうせ私なんて」

というひとは、本当に欲しいものを全身全霊で得ようとしていません。

とてもとても、もったいないです。

なぜなら、口ぐせはなんどもなんども言うものなので、十中八九潜在意識にそのことばがインプットされてると言っても過言ではありません。コップに水が一滴一滴落ちていき、やがてあふれ出すように、顕在意識で繰り返し認識された思いは、一定の量を超えるとあふれて流れ出し、潜在意識という器にたまりはじめます。

潜在意識にインプットされたことば、イメージ、感情は、そのまままたさらに現実となって

反映されてくることは、もう過去にお話したと思います。

だからこそ、繰り返し望む状態を認識する、このアファメーションと言う作業は、とても効果的なのです。

「私はいま、1000万円を手にしています。ありがとうございます」

「私は美しい。スタイルも抜群」

「私はみんなに愛されている」

「私は自分が気持ちよく、幸せに感じられる場所で、周りと楽しく生きています。」

これらを口ぐせにすると、やがて現実が変わっていきますよ。

2005年12月23日 (金)

も、ちょっと、脱線

さて、クリスマスですね。

毎年のことながら、まったくの筆不精を言い訳にことしもアナログのカードを出さずにクリスマスを迎えようとしています。

近い人なら、じかに渡しにいけるから(昨日みたいに)いいんだけど、とまあ、そういうわけで、遠い人で、英語用のe-mailを作って、昨日の真夜中に送信しました。

そしたらですね、同じく筆不精であろう人から、珍しく速攻返事のメールが今日きていました。

「あなたからはとてもたくさんのことを学んだよ。ありがとう」という言葉。

とってもとってもうれしかったです。普段のふざけている姿からは想像もできないこの言葉、本当にそう思ってくれてるんだろうなと思うと、うれしさもひとしお。

笑顔を100人にすれば、ほとんどの人が笑顔を返してくれるんだなあ。

で、笑顔を返さない人がいても、その人からではなかったとしても、ちゃんと思いもかけない人から笑顔をもらったりして、世の中って、ちゃんとつじつまが合うようになってるんだなあ。と思いました。

ひそかにいつか翻訳するつもりの、アダム・ジャクソン氏の著書で、老中国人がある女性に訊くせりふです。

「もし君がすばらしい花を咲かせる植物や木々の種を持っていたとしたら、君はどこにその種を植えるだろう?美しい森のなか?青々とした草原?それとも、なんにもない土地?」

「何が言いたいのか、わからないわ」

「どこがその種を一番必要としていると思う?それと、どこが一番その違いがわかるだろう?」

笑顔はしかめ面をするのと変わらない労力で、大きな違いを生むんですって。

写真は今日夕食をご馳走になった家の近所にある、

クリスマスの飾り付けをしているおうち。

電気代が結構かかるだろうに、毎年しているんですって。

これも、人の心に明かりを点している気がします。

私もたまには誰かの心に明かりをポッと点せる人でありたいなあと思いつつ。

23122005a

2005年12月21日 (水)

ツイてる私になるために(潜在意識のお話その3)

ひとつだけ、お断りしなければいけないことがあります。

それは、Sachiの素敵な恋人は、現れる予定なんですが、どこで寄り道をしているのか、

まだ今日現在出会っていません。

なので、私に恋愛について相談をされても、あんまり参考にならないと思うので、

お勧めしません。いや、まあ、宝地図もしてるし、アファメーションもイメージトレーニングもしてるし、

素敵な人にもたくさん出会ったり、私を気に入ってくれる奇特な、目の肥えた人もありがたいことにいたんですが、

なんでかまだ「いたーーーーーーー!!」と言えるような人がいないんですな。

いったいどうしたわけでしょうねえ。

まあそんなわけで、恋愛に関しては、もし質問をうけちゃったら、私の周りの恋愛の達人に師事を仰ごうと思ってます。ってうけないか。おほほほほ。

あっそうそう、ここは私も「おおおお~~~!!」と目からたくさんうろこが出たブログです。

ドリドリ気功法

おもしろいですよ~~!大好きです!

というわけで、宝地図ですね。

シャクティ・ガウェインさんの「Creative Visualization」という本をご存知でしょうか?そこにも出てくるんですが、望月俊孝さんという方も本を出してらっしゃるようです。

まず、私はA3サイズのコルクボードに、自分の笑っている写真を真ん中に貼り、その周りにかなえたい夢、欲しいものをとにかく具体的に、できれば写真、なければイラストで表現して、貼り付けていきます。

あとは、自分の目につくところ(私はベッドサイドの壁)に置きます。

これだけです。

今のところ、これで叶ったのは、

「IELTS(英語の試験) アカデミック6.5」

「仕事で日本に行く」「日本の仕事を成功させる」

「運転しやすい車を手に入れる」

そして、なによりびっくりしたのが「永住権」です。

これには本当に、私も周りもびっくりです。

宝地図はおすすめです。

花咲かじいさんの庵

2005年12月10日 (土)

ついてる私になるために(潜在意識のお話その2)

昨日の続きです。

さて、潜在意識に自分の理想とする状態をどうインプットするかということですが、

これにはいろいろ方法がありますし、やってみてご自分に合うものを見つけていくというのが本筋だと思いますが、

まず、紙とペンを用意します。そして、自分の望む状態を、すべて、具体的に、

書き出してください。

「十分な収入があって、幸せに過ごす毎日」は、あまり具体的ではありません。

その場合は、「あなたにとって」十分な収入とは、いくらくらいの事を指すのか、考えてください。

そして、あなたが幸せな状態というのは、もしその一場面を切り取ると、どういう状態なのでしょう?具体的に考えるのです。

このとき、とてもとても重要なのは、あなたが欲しいものを、遠慮なく書くことです。

「これくらいなら手が届くかも・・・」では、ほんとうにそのくらいのレベルのものしか手に入りません。潜在意識と宇宙は太っ腹ですから、あなたがその気になりさえすれば、かなってしまうのです。

それを書き出してください。

「収入は3000万円」でも「1億円」でもかまいません。

「家が欲しい」なら、「間取りはこんな感じで、玄関は吹き抜けになってて、ドアを開けて中に入るとすっきりした上がりかまちと、天窓からのひかりで明るい空間、リビングはクリーム色のソファと、大きなテレビと音のいいステレオがあって、大きな窓から見える庭には花が咲き乱れてて・・・・・・」などなど、

「素敵な恋人が欲しい」なら、「落ち着いた雰囲気で、背丈はXXXcmくらい。一緒にワインを飲みながらの夕食でいろんな話をして、くしゃっと笑う顔が最高。」

「車が欲しい」なら、あなたの望みの車はなにか、車種を宣言しましょう。何色だとか、そういうのも具体的に。

割と時間がかかりますので、じっくりやってください。

私が今のところ一番効果があったなと思うのは、宝地図とアファメーションの併用です。

では、次は宝地図のつくり方とアファメーションの仕方をご説明しましょう。

つづく

2005年12月 8日 (木)

ツイてる私になるために(潜在意識のお話)

さて、潜在意識のお話です。

ここでお話しすることは新しいわけでも珍しいわけでもありません。

ツキに関するお話とは切っても切れない関係なので、たいていの開運本にはこれに関する記述があるはずです。

でも、きっとここに来てくださる方のなかで、そんなの初めて聞いた、という方もいらっしゃるでしょうから、ここでもお話しすることにします。

人の意識には、普段あなたがものごとを考えるときに使う「顕在意識」と、そのずっと奥に存在する「潜在意識」があると前提してください。潜在意識の存在はほぼ事実と断定できるくらい、いろんな出来事があるのですが、ほれ見ろ、とお見せできないので、推定でお話しすることにします。

(うれしいなあ。私が潜在意識のお話を人にできるようになるなんて)

たとえば、あなたが仕事を探しているとします。

普段、あなたが「今は就職難だから、仕事はなかなか見つからないだろう。見つかっても、条件はそんなにいいところはないだろう」

と考えていたとしたら、その考えが潜在意識に浸透している可能性が大です。

そして、潜在意識は「あなたが潜在意識に送ったイメージそのものの現実」を、お返しに作り上げるわけです。

この場合は、「条件もそんなにいい訳ではないけれど、まあ就職難だし、しかたないか。こんなもんで」という職ですね。

そう。あなたが見ようとした現実しか、現実に見せてはくれないのです。

これが原因と結果の法則です。

では、どうすればいいか。

自分の理想とする状態を、潜在意識にインプットすればいいのです。

(つづく)

花咲かじいさんの庵 (こちらはどちらかというと比較的まじめです)

非まじめ工房 (こちらは息抜きにどうぞ)

Sachi