フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

2008年1月25日 (金)

字幕が見られなくなっていました

* この記事Up後 字幕.inさんの問題が解決したようです。

* このあと、気を取り直すつもりでエイブラハムの字幕をしていたら、あともう少しのところでパソコンがフリーズしてしまいました。・・・あともう少しだったから、保存していなかったのが仇になりました。。。もう一度やり直し。。。ハラホロヒレハレ・・・と思っていたところ、字幕.inさんでつけた字幕が復活しているのを知って感激!

*よかったよおおおおう!!!(号泣)

* 神様仏様ありがとう!宇宙ブラボー!(T◆T)


ついでに見つけました。ポール・ポッツさんの字幕

言葉の壁がどんどんなくなっていく~~~最高!


今日2度目の更新です。

私のつけた字幕全てが見られなくなっている、
なのに他の人の字幕は問題なく見られている
(見られないものも多くあるようですが・・・)

なにかYou Tubeからアクセス拒否されている気がします。
ふ~む、なぜでしょう?

マイク・ドゥーリィ氏は許可もあるし、著作権上問題ないはずなのに・・・

これがもし製作側からの著作権侵害申し立てによるものであれば、
復活させるつもりはありませんが、確認してみたいと思います。

返事はこない可能性の方が高いですけれど・・・

これで、製作側から許可が下りれば、You Tubeに字幕をつけてUpしちゃうんですが・・・

気にはなりますが、ありがたいことに、宇宙の意図を感じるので、あまり心が揺れていません。
次にどんな事が起こるんでしょうね?心を澄ませて待っていようと思います。

せっかくですから、みなさん、久しぶりに繁栄ゲームやりましょうか?
そうやって楽しいことに意識をむけているうちに、ポンとDVDも発売になっちゃったりして!

2007年7月 2日 (月)

シークレットつながり?ジャック・キャンフィールドつながり?

皆様、こんばんは(^^)

現在、ジャック・キャンフィールド氏の音声ファイルの最後の部分を翻訳中ですが、ちょっとした発見があったので、ここで一足お先にお話しておきます。

この音声ファイルはジャック・キャンフィールド氏のセミナーのさわりを紹介する意味も兼ねた、(あまりそうとは感じさせない)勧誘のオーディオファイルなんですが、その中で、聞かれた方はご存知かと思いますが、色々な方が登場します。有名な人もそうでない人も。

最初にこのオーディオファイルを聞いたときは、あまりにたくさんの人の名前が出てきたので、聞き逃していたんですが、こうして翻訳するために色々調べているうちに、どこかで見覚えのある人を見つけてしまいました。

その人の名は、ジョン・ハグラン博士(Dr. John Hagelin)

ご紹介した「ザ・シークレット 最初の20分」でもちらりと出てくる、見ているだけで癒されそうなやさしい顔をして話す人、「身の回りにみえることは、氷山の一角に過ぎません」といっている人です。
「What the (bleep) do we know!?」というDVDを見られた方も見覚えがあると思いますが、John Hagelin博士も出ていらっしゃいますね。

ジャックのお話を訳すまで、つながっていなかったのに、つながったとたんにモウレツに感動してしまいました。

この方、とても面白い研究を発表された方です。日本語で情報があればと思って探してみましたが、YahooでもGoogleでもこの方の情報は見つかりませんでした。

ので、ここでちょっとお話してしまいます。

ハグリン博士(ヘイグリンと読むのかもしれませんが、私にはハグリンと聞こえます・・・)は、ハーバード大学で博士号をとった方で、瞑想を習慣にする人でした。
博士は人が集まって瞑想すると、その周辺の犯罪率が下がることに気がつきました。
さらに人を集め、瞑想を皆ですればするほど、どんどん犯罪率が下がることを知った博士は、ワシントンD.Cで4000人を集め、瞑想をしました。6時間から8時間の瞑想です。瞑想を開始する前、最中、すぐ後の6週間にわたって行なったこの研究は、警察の統計が裏づけになって、この仮説が実証された形になりました。

さらにその後8000人を集めてインドに渡り、1ヶ月間にわたって瞑想を行ないました。すると世界中の犯罪率が下がり、世界各地での紛争が落ち着きはじめ、和平条約に署名がなされ、瞑想をやめると、また元に戻ったのだそうです。


こんな研究をした人だったんですね。どうりで柔和な表情をしていらっしゃいます。

本当にいろいろな人を知っているジャック・キャンフィールド氏のおかげで、私の世界がどんどん広がっていく気がしています。感謝・感謝です。

おそらく次回で完成ですので、楽しみにお待ち下さい(^^)

2007年5月12日 (土)

ザ・シークレットのシークレット

例によってYou Tubeをうろちょろしています。

とてもおもしろい動画を見つけてしまいました。

今日の日記は、公開していいかどうか迷うところですが、日本の人たちも知ってていいと思うので・・・

みなさん、例のDVD「ザ・シークレット」にはオリジナル版とニューバージョンがあるのをご存知ですか?

私の字幕は新しいバージョン「Extended Version」で、現在はこれのみが出回っています。

何が違うかと言うと、オリジナルにはほぼメインキャラクターとして話をしていた、
エイブラハム・ヒックスさんが、新しいバージョンではすべてカットされているんです。

エイブラハム・ヒックス(Abraham-Hicks)とは、エスター(Esther)さんとジェリー(Jerry)さんというヒックス夫妻によってチャネリングされるエイブラハムという「存在」を総合的に呼ぶときの名前です。先日の「繁栄ゲーム(Prosperity Game)」の考案者でもあります。

このDVDの存在を知ったときにアマゾン(www.amazon.com)でレビューを見ていて、「ザ・シークレット」には2つのバージョンがあると知って、はじめのバージョンがとても評判が良かったのです。

現在出回っているバージョンを手に入れた後、どうしても欲しくなって、オークションサイトeBayで見つけて手に入れて、見てみたのですが、内容はほぼ変わらないものの、やはりオリジナルの方が自然な感じがしました。

とはいえ、いままでにこんなふうにわかりやすく映像にしてこの「Law Of Attraction (引き寄せの法則、引力の法則)」を教えてくれるDVDは無かったので、このDVDが果たした役割は、とても大きいですし、関わってくれたすべての人に感謝、感謝ですが。

こんな素敵なDVDをつくった人たちなのに、何があったんだろう。と思っていたんですが、

エイブラハム・ヒックスさん直々にそれについてお話をされたビデオがありました

http://www.youtube.com/watch?v=CFp-iPSPplE&mode=related&search=

許可が得られればまた字幕をつけたいと思いますが、

風のうわさで知っていたけれど、本当だったんだなあとちょっと意外でした。

かいつまんでお話しすると、もともとザ・シークレットのプロデューサーの人が
ヒックス夫妻に「エイブラハムの教えをテレビシリーズにしたい」と連絡してきたんだそうです。

そしてそのコンセプトに同意して、収録し、制作したあと、どういうわけかテレビでは放映されず、制作費をカバーするためにDVDで販売することにしたのだそうです。

できあがりは一部ひっかかりがあったものの、大筋でとても気に入った仕上がりになったのですが、そのマーケティング展開において彼らは「居心地の悪さを感じた」のだそうです

内容に落ち度は無いものの、ジェリー、エスター両夫妻がそれまで行なってきたスタイルとかけ離れているビジネスの展開。でもマーケティングに彼らは口を挟む立場にないと。

いい経験だったというバランスを保つことにしました。

そうしたある日、彼らはプロデューサーからEメールを受け取ります。

「現在の知的財産権の取り決めでは(彼らは事前に弁護士と相談し、彼らの知的財産権を守ることができるように契約内容を吟味していたそうです)我々が行ないたいマーケティング展開ができない。なので以下の二つの選択のうちどれかを選んでください。あなた方の知的財産権を我々に渡すか、あなたがたの収録分をすべて取り除くか」

訴えればいいじゃないか、その契約をそのまま持っていればよかったじゃないか、という意見も耳にしながら、彼らは流れに逆らうことを選択せず、「収録をカットされるほう」を選んだのだそうです。それがいちばん「感じる抵抗が少なかったから」。

う~~~~~~ん。どちらにとっても残念な結果ですねえ。

ただし、救いなのは、彼らがきちんと前を向いていることかな。

「シークレットには2バージョンあるのはどうして?」と言う問いに

「それはシークレットです」と応えて笑いもとってるあたりが、関西人の私にはツボにはまりました。気に入ったぞ!

私としては、つくってくれた人も、その考えの元になった人も、功績を称えたいですね。

というわけで、その貴重なエイブラハム・ヒックス収録分を見たい方は

おなすさんのサイトに行けばいいことあるかも!

ちなみに「エイブラハム・ヒックス」のサイト(英語)はwww.abraham-hicks.com です

*「エイブラハム-ヒックス」という呼称には、敬称をつけるべきなのだけど・・・なんて敬称を付けたらいいのでしょう?さん?氏?師?う~~~~~ん・・・

2007年4月 1日 (日)

「すべてを引き寄せた」ことに傷ついている人がいるかもしれないので

ちょっと真剣なお話をします。
もしかしたらこの言葉が必要な人がいるかもしれないので。

さまざまな媒体(もちろんDVD「ザ・シークレット」を含む)で言われていることですが

「今のあなたの状況は すべてあなたが引き寄せた」

という言葉。

最初にJoe Vitale氏のこの言葉を聞いたとき、まず感じたのは居心地の悪さでした。

じゃあ、たとえば五体満足で生まれてこなかった人は?

じゃあ、たとえば子供の頃に大人に虐待された記憶のある人は?

じゃあ、記憶から消してしまいたいほどつらいトラウマのある人は?

これを聞いた人は、どう思うだろうかと。

自分のせいだとでもいうのか、とさらに苦しい思いをする人がいたらいやだなと。

さらに悲しく苦しい思いをすることにだけはなって欲しくないと。

これについて私が見たり聞いたりした、私なりの結論をお話します。

まず、宇宙はあなたに「自分を責めろ」ということは決してありません。

ですから、まず、いままで良く頑張って生きてきた自分を褒めてあげてください。
自分を愛することが、宇宙があなたに望む一番基本的なことです。

じゃあ、
なぜ私じゃなければならなかったの?
俺があんな目にあわなきゃいけなかったんだよ?

その回答は私には答えられません。私に言えるのは、どんなに絶望的に思える状況においても、かならず、宇宙はあなたに希望の種を託しているのだということです。

例外はありません。

その希望を見つけるにはどうすればいいかについては、私の大好きなジャック・キャンフィールド氏の電話セミナーで事前に送った質問の答えをいただいたので少しお話します

あるリサーチで、2000人の人々にそれぞれ催眠状態になってもらい、生まれる前に戻ってもらったそうです。そしてほとんどの人が生まれる前に、どの親に生まれるか、どの環境に生まれるか、ということを自分が決めるのだそうです。

(これは聞いた事がある人も多いと思います)

なぜなら、それがその人生で自分が取り組みたい、成長させたい部分を延ばすのに一番良いと、あなたが生まれる前に判断したから。

でも問題は、あなたもわたしも、そのことを憶えていないか、かすかにしか憶えていないこと。

ジャック・キャンフィールド氏はその目的を知らなくても、宇宙が導こうとしている方向に行くためにできることを教えてくれています。

それは、自分の人生に100%責任を取ること

そして、E+R=Oの法則

EはEvent (出来事)のE

RはResponse(反応)のR

OはOutcome(結果)のO

起きた出来事に対して、どう反応するかで、結果は良くも悪くもなる、ということ。

まず、結果を決めてください。わたしは・おれは・かならず幸せになると

行き先がわからないと心も宇宙も混乱したままです。

そして、うらみ、怒り、悲しみ、苦しみ、悔しさ、恥ずかしさ、云々云々・・・

そんなネガティブな気持ちがどうしても出てしまうときは一旦向き合ってしまいましょう

フタをすると圧力釜効果でいつか噴出しますから、そのまえに向き合ってしまいましょう

紙にその気持ちをとにかく書いて、書いて、書きまくり・・・・

安全な場所を見つけて焼いたり、

ごみに出したりして、目に見える形で手放します。

EFT(Emotional Freedome Technic)もお勧めです。これはほんとに使えます。

その後で宇宙はあなたを愛せずにはいられないということをもう一度思い出してください。

そして誰もがベストを尽くして生きている、その誰もにはもちろん自分も含まれるのだと。

(この原因を作ったかもしれない「あの人」も含まれますが、自分に余裕が出来るまで他人のことは気にかけなくてよろしい)

責めることは必要ない、というか、百害あって一利なしと私は思っています。

「ちょっとまってよ。100%責任取れって言ったじゃん」とあなたは言うかもしれません。

でも、自分を責めて、傷ついて、さらに悶々とすることが自分の人生に責任を取ることだとは一言も私は言ってません。

歩き出してください。休憩してもいいから、ゆっくり一歩を踏み出してください。

寄り道もしてもいいし、ゴール目指してまっしぐらでもいいから、

自分のペースで歩くんです。

自分のペースがわからなかったら?

大丈夫、つまづいたり、息切れして自分のペースがわかる人のほうが多いんです。

こんな自分が嫌だと思ったら?

でもね、苦しい時期がないまま生きてる人よりも、

苦しい時期を乗り越えて、人の痛みがわかる人のほうが、人は魅力的なんですよ。

Joe Vitale氏の言葉は、これをすべて踏まえた、熟考の上での言葉のようです。
私にはこのことを考えるとてもよいきっかけになりました。

Vitale氏の次に出版予定の本(という情報を友達から得ました)は、このことについて書いた本で、ハワイで犯罪を犯した重度の精神病患者を収容する病院に派遣された医師が
患者を一度も診ずに、自分の心の内に向かって「Sorry」と「I Love You」を繰り返しただけで治してしまったという人のことが書かれてるそうです。ホ・オポノポノというそうです。

ぜひ読んでみたい本ですね。

2007年3月18日 (日)

You Tube

いま気が付きましたが、

タイトルにYou Tubeと書いたままで投稿してしまっていました。

今まで気づかないあたり・・・

何を書こうとしたんだろう?

You Tubeの字幕付けに夢中になってて、

ポッドキャスティングのほうが遅れてる、と言いたかったのだと思うけど・・・

現在(20日)鋭意製作中です。あと数時間後にはUpする予定・・・

ところでザ・シークレット(The Secret)の字幕を字幕.inで公開してますが、

なんだかすごくたくさんのコメントをいただいています。

すごい!うれしい!踊っちゃうぞ!

歌っちゃうぞ!

とてもたくさんの方に喜んでいただいてるようで、本当に嬉しいです。

これをきっかけに日本語化に拍車がかかるといいな。

ポッドキャスティングと平行しながらなのですが、徐々に完成に近づけてますので

ちょくちょく見に来てやってくださいね

(URLはこちら↓)

http://jimaku.in/w/_b1GKGWJbE8/ae1POlJjQMK

2007年3月15日 (木)

しくしく・・・でも負けない!

さて、昨日のシークレットDVDですが・・・

一体全体何がどうなったかはわかりませんが、

昨日の夜の時点でもういちど見てみると

歯抜けになってるし、9分全部訳したのに、いつのまにか6分目以降から

消えてしまっているし

というわけで、燃え尽き症候群・・・・でしたが、

そういうところではパワーがあるんでしょうね、

やりなおしました

しかも今度は、20分あるバージョンです

とりあえず14分までやりましたよ

今度消えたら、むむむ・・・・

いや、大丈夫、大丈夫・・・

(新バージョン ザ・シークレット日本語版はこちら)

http://jimaku.in/w/_b1GKGWJbE8/ae1POlJjQMK

また見てくださいね~~

それでもって、にこちゃんマークにポチッとしてくださると

とても励みになります!

ありがとう~~!!!

愛のビーム!

ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'°☆。.::・'°★。.::・'°☆。

2007年3月14日 (水)

じゃじゃーん!

先日から熱く語っているシークレットというDVDですが、

まだ日本語版で出る気配がなく、もどかしい思いをしていたら、

ネットでYou Tubeの画像に日本語字幕を入れられるサイトを発見して、

おもわずつくっちゃいました!

日本語字幕の ザ・シークレット !!

90分あるうちの9分と、ほんの一部分ですが、

すごく楽しかった!

これで日本の人にも途中までだけど伝われば良いなと思います。

あまりにもこの翻訳作業が楽しかったので、

全部やりたい私です。

でも著作権に引っかかるのは本望ではないので、

もしダメと言われたらすぐに削除します

というわけで、見られるうちに見てくださいね。

ついでににこちゃんマークにポチッとしてくださると嬉しいです。

(シークレットDVD)

http://jimaku.in/w/aqbNAIWWvuk/cq_FC_flDzj

(シークレット イメトレ映像)ビジュアライゼーションにどうぞ

http://jimaku.in/w/o2MqciSMOmk/nunyy_wBqMW